So-net無料ブログ作成

動き出す [スガシカオ]

「Progress」を見てきた。
ブログ(FCも)も見てきた。

重くならないようさらっと書いていても
スガシカオとして行動するということは
(個人でお金を寄付することはそこで終わりだけど)
映像が残っていくものだし
背負うものもあるだろうし
腹を括らなくちゃ出来ないと思う。


こんなに表立って行動するのを見るのは初めてで
阪神淡路のときは…って思ったら
まだデビューしてなかったんだ。

あまりにも自分の生活の一部になってて
今改めて気が付いた。

シカオちゃんも書いてたけど
早くパソコンからもダウンロードできるようになるといいな。

追記
リンク張ってなかったので
http://www.youtube.com/watch?v=RbSZFz3NrRs
ここに動画のスクリプト入れてもよかったんだけど
YouTubeではこの動画の趣旨も書かれていたので
敢えてリンクだけ置いておきます。

続きを読む


長い長いつぶやき

自分の仕事の範疇で思ったこと。
とりあえず書いておく。

ほぼ愚痴。長いよ。ごめん。


どちらも大事なはずなのに

先日たまたま某アスリートのブログを見つけて読んでみた。
(なんか野球の偉いひとが都合のいいように引用したらしいが)

所々あまりにも人の気持ちや考え方をを断定しすぎて
?な部分もあったものの
「経済を止めてはいけない。それは復興の為。
そしてボランティアに参加する人を支える為でもある」
という部分はそうだよなーと。

しかしですね、そこに付いてるコメントが

こんなときにもう銭儲けか?
今は復興第一、経済のことなんてそれからじゃないのか。
ボランティアをバカにしてる。(ってニュアンス)
って。

いや、そうじゃないから!

ボランティアに行くにしても物資を運ぶにしても
被災地以外の経済が止まっていたら出来ないでしょ。
電気がつくのもガソリン入れて車を使うのも
紙おむつや薬や食料を手に入れて運ぶのも
仮設住宅を建てるのもインフラの復旧も。

人、物、金がうまくまわっていかないと
ちゃんと支援が出来ないと思うんだけどな。

このアスリートの方は投資をやってる事でも有名だから
経済=金儲けって思われたのかも。
そういう風に受け取るんだなーとちょっとびっくり。

少なくとも私の周りでは、
経済が破綻してしまうことへの危機感はとても大きい。

「前」と「後」 [あれこれ]

あの巨大地震からもうすぐ1ヶ月。

幸いなことに日々の暮らしは激変してはいないけど
あの日の前と後では、はっきりと線が引かれてしまった。

あるジャーナリストが
「政府の発表を信用しないで、海外ニュースの情報を信じてるのは…」
って書いていたけど、
後から「実はこんなでした」
って情報を出されることがばかりで
政府の発表をどう信用すればいいのだ?

あまりにも情報を詰め込みすぎたことと
被災した友達の様子を知って
精神的に疲弊してしまったこともあって
うちの社長に諭されてしまった。

・・・・・・・・・・

ってここまで書いてたら昨日また地震が。

これからの復興。
原発や放射能汚染の問題。
水や農作物の問題。

もうこれ以上何も起きないで欲しいと思ってたのに。

仙台の友達はまた更に大変になってしまったと。

間接的に取引してる岩手の業者さんも
やっと復興の目処が立ったのに
今日はまた操業停止になったそうだ。

いやもう勘弁して。

昨夜の地震の時はまだ会社にいて
仕事しながらニュースを聞いてたら
東北地方がまたおおきく揺れたと言ってて
やっと治まった不安な気持ちがまた吹き出してきた。

あまり考えすぎても精神衛生上良くないし
まずは仕事してって気持ちにやっとなったのに。

時々思う。
これが悪い夢であってくれたら。

目が覚めたら
いろんなこと良くなってないかな、とか思う

スガシカオ/「約束」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。