So-net無料ブログ作成

木箱フェチ [あれこれ]

どうも木箱を見ると、血湧き肉躍る体質のようで
たとえば100円ショップで売ってる小さい木箱ですら
手に取らずにはいられない。

もっと若い頃はカゴフェチだったのだが
段々と木箱に好みが移行していったような気がする。

オサレ雑貨屋に売ってるようなのも悪くは無いけど
リサイクルショップや骨董市で、年季の入った木箱を見つけた日には
それこそ舐め回すようにして転地左右をチェック。
更に「どこで使おうか…」と妄想。
恐らく周りからは
|д・)あのひと… 虚ろな目で箱を撫で回してるわ!アヤシイ!
って見られてること間違いなし!!

というわけで、別な買い物をしてた時に
林檎の木箱をたまたま発見して、
静かに興奮してしまったのでありました。

ついでに。
古い小さな木の引き出しも好きです…。





一度訪れてみたい… [あれこれ]

超ローカルな百貨店。(一応店名が「○○○百貨店」)
DSC_0390.JPG


でも頑張ってる。
ル・クルーゼやらタジン鍋やら。
DSC_0391.JPG

「魔法ビソ」と読める文字に泣いた。

そして、この百貨店には思いもよらないお宝が眠ってる。ハズ!!
発掘に行かねば。

ほー。 [スガシカオ]

今ツイッター見てたら、FIRE HORNSデビューの記事。

C.C.Kingといい、FIRE HORNSといい
シカオちゃんと絡むと、何かが生まれるような…。

そして売れっ子になっていく。
(元々…の方々もいらっしゃいましたが)

そういう人を見つける目というか感性というかを
もってるんだなーと。
というか、シカオちゃんが
「こういう事をやりたい!」
確固たるビジョンがあるからなんだろうね。

なんかどっかで
「俺が育てたFIRE HORNS」
とか言い出しそうだな(笑)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。