So-net無料ブログ作成
読み物 ブログトップ

飛鳥時代がピーク [読み物]


木に学べ―法隆寺・薬師寺の美 (小学館文庫)

木に学べ―法隆寺・薬師寺の美 (小学館文庫)

  • 作者: 西岡 常一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: 文庫


以前、J-WAVEのBOOKBARで紹介されてた本。

「建築は飛鳥時代がピークで、それ以降はどんどん衰退している」
と著者が語っているらしい。
建築を勉強したわけではないけど、
様々のものが開発されて技術も向上しているし
高層の建築もその最新技術のおかげだと思っていたので
まさかそんなことになってるとは!衝撃!

確かに美術工芸品の中には
現在では再現不可能なものも多くあるし
一昨年日光に行った時も
「これ今じゃ絶対造れないよな」
って圧倒されつつ見入ったことも思い出した。

そして先日耳にした話。
「スカイツリーも法隆寺の五重塔の工法を参考にしてる」

調べたら、ここにも載ってました。
ウィキにも書かれてた

だってざっとみても1400年前のことですよ?
当時は大陸から渡ってきたものも多かったかもしれないけど
それを消化して自分たちのものにして今に伝えてるってことと
日本の技術ってもうその頃から綿々と続いてるんだなと
えらく感心してしまったのでした。

というかまだ読んでないんだけどね。
なんかもうそれだけでおなかいっぱいになっちゃって…。

大人買い [読み物]


海月姫(1) (講談社コミックスキス)

海月姫(1) (講談社コミックスキス)

  • 作者: 東村 アキコ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/03/13
  • メディア: コミック


前に2~4巻まで古本屋で見つけて中途半端に買ってしまったので
残りをまとめて大人買い。

登場人物すべてキャラ濃すぎ。
ツボが多すぎる!!

ひそかに稲荷さんのまさかの純愛?
の今後が気になってたりします。

おまけマンガの
「私とクラゲとバルセロナ」も強烈だった…。

「3月のライオン」羽海野 チカ [読み物]




発売日に買ってたのに、やっと読了。

漫画はいつもハイスピードで読み進むのに
これは丁寧に作った料理をゆっくり味わうように
じっくり噛み締めて読んだ。

美味し過ぎる料理を食べたときに陥るスパイラル
「食べたいけど食べ終わっちゃうのがいや~」
ってなるのと同じように
「読みたいけど読み終わるのがいや~」
となってしまうのです。

ハチクロも何度も読み返して
それこそ何度も噛み締めて味わったけど
初めてページを開くワクワクドキドキ感というのは、
それこそ1度きりしか味わえないので…。

感想はまたのちほど。

書きました…。


10代の頃からの読みかけ [読み物]


あさきゆめみし―源氏物語 (10) (講談社コミックスミミ (269巻))

あさきゆめみし―源氏物語 (10) (講談社コミックスミミ (269巻))

  • 作者: 大和 和紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1990/01
  • メディア: コミック


確か短大の頃、源氏物語を授業でやったから
その前に買ってたんだと思う。
授業にもテストにもすごーく助けられた覚えがある。
(↑こういう人って多いと思うよ。実際)

正月、実家に帰ったときに発見して
持って帰ってきた。
そして一気読み。

当時、なぜか途中で買うのを止めてしまったので
10巻以降は未読のまま。
読み始めると、やっぱり続きが気になる!
ブックオフあたりで売ってるかしら。

読み物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。